【プロ野球】西武6-2ロッテ 今井達也が4勝目 - 産経ニュース

【プロ野球】西武6-2ロッテ 今井達也が4勝目

6回、ピンチを併殺でしのぎ、吠える西武の今井達也=9日、メットライフドーム(田村亮介撮影)
先発の西武の今井達也=9日、メットライフドーム(田村亮介撮影)
敗戦投手となったロッテの種市篤暉=9日、メットライフドーム(田村亮介撮影)
お立ち台で笑顔の西武・栗山巧(左)と今井達也=9日、メットライフドーム(田村亮介撮影)
四回、勝ち越しの適時二塁打を放つ西武の森友哉=9日、メットライフドーム(田村亮介撮影)
五回、適時二塁打を放つ西武の中村剛也=9日、メットライフドーム(田村亮介撮影)
 西武は2-2の四回に森友哉の適時二塁打で勝ち越し、五回に栗山巧の2点適時打と中村剛也の適時二塁打で3点を加えた。今井達也が6回2失点で4勝目を挙げた。ロッテは種市篤暉が崩れ、打線は10安打を放ちながら3併殺の拙攻で2点止まりだった。