申ジエが初制覇 日本女子プロ選手権最終日

女子ゴルフ
 通算16アンダーで今大会初制覇を飾った申ジエ=小杉CC

 女子ゴルフの日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯は9日、富山県小杉CC(6605ヤード、パー72)で最終ラウンドを行い、申ジエ(韓国)が68で回り通算16アンダーの272で今大会初制覇を飾った。初日から首位を譲らない完全優勝。2位に9打差をつける圧勝で、前週に続く今季3勝目。国内四大大会は5月のワールド・サロンパス・カップに続く3勝目で、賞金3600万円を獲得した。

 通算7アンダーの2位はアン・ソンジュとジョン・ジェウン(ともに韓国)。大出瑞月と浜田茉優が通算5アンダーで日本勢最上位の4位となった。