岩橋里衣が3位浮上 初のシード権確保に前進 日本女子プロ選手権

女子ゴルフ
日本女子プロ選手権3日目 3位タイで終了した岩橋里衣=8日、小杉CC(撮影・中島信生)

 最終18番をボギーとして首位と6打差の3位タイとなった岩橋は、笑っていた。「公式戦でこの位置は、すごくうれしい」。理由がある。初のシード権確保(賞金ランク50位以内、昨年実績は約2240万円)が目の前にあるからだ。

 今季は賞金総額が上がり、当確ラインは約2400万円前後が想定されている。今大会は高額賞金が懸かる。現在約1000万円を稼いでいる岩橋が仮に単独3位なら、1400万円を得て一気に“圏内”となるのだ。

 28歳でプロに転向し5年目を迎えた32歳。「人と触れ合いたい」と、ツアー転戦ではホテルを嫌い、民泊、民宿を巡る。自称“おばさんプロ”は「ボギーを打ってるけど、しっかりバーディーも奪えている。最終日は一打一打に集中します」と力強かった。願いはかなうか。(清水満)