関塚隆技術委員長ら新理事に選任 協会評議員会

サッカー

 日本サッカー協会は8日、東京都内で臨時評議員会を開き、7月に理事会が推薦した関塚隆技術委員長(57)、鳥取県協会の池田洋二会長(62)を新理事に選任した。池田氏は次回の理事会で副会長就任が決まる見込み。ともに任期は2020年3月まで。

 評議員16人の退任に伴い、新たに推薦の16人を評議員に選任した。また役員、評議員の報酬、費用に関する規定を改正した。