雨で中止、2次L打ち切り

U18野球アジア選手権
高校日本代表対中国代表が雨天中止となり、練習に臨む柿木蓮(左)と吉田輝星=8日、木の花ドーム(撮影・水島啓輔)

 8日に宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎で行われる予定だった野球の18歳以下によるU18アジア選手権は雨で中止となった。2次リーグは打ち切りとなり、同球場で9日に高校日本代表と中国による3位決定戦、韓国と台湾による決勝が行われる。

 来年韓国で開催予定のU18ワールドカップの出場権が、今大会の3位チームまでに与えられる。吉田(秋田・金足農)は「来年も世界大会に行けるよう、後に残さないと」と3位決定戦へ意気込んだ。