W杯王者フランスはドイツとドロー 欧州ネーションズLが開幕

欧州サッカー

 欧州サッカー連盟(UEFA)による新設大会で、加盟協会の代表チームで争う「欧州ネーションズリーグ」は6日、ミュンヘンで開幕し、リーグAの1組ではワールドカップ(W杯)ロシア大会覇者のフランスがアウェーで2014年W杯ブラジル大会優勝のドイツと0-0で引き分けた。

 フランスはドイツの攻撃をはね返し、エムバペらが速攻で得点機をうかがったが、ゴールは奪えなかった。

 大会はレベルごとにA-Dまで4リーグを実施。強豪がそろうリーグAはフランス、ドイツのほかW杯準優勝のクロアチアなどの12チームが1~4組に分かれ、ホームアンドアウェー方式で争う。各組1位が進む準決勝と、決勝は来年6月に行われる。(共同)