コロンビア代表のペケルマン監督が辞任へ ロシアW杯でベスト16

サッカー
コロンビア代表のペケルマン監督=7月3日、ロシア(ロイター)

 コロンビア・サッカー連盟は4日、同国代表のペケルマン監督が辞任すると発表した。連盟との会談で辞任の意思を伝えたという。

 アルゼンチン人の同監督は2012年に就任。ワールドカップ(W杯)では14年ブラジル大会でベスト8、18年ロシア大会ではベスト16に導いた。2大会ではともに1次リーグで日本代表と対戦し、ロシア大会では敗れた。(共同)