大谷翔平、三回に先制2ラン浴びる 2失点49球で降板

MLB
 アストロズ戦の3回、スプリンガー(右)に2ランを浴びたエンゼルス・大谷=ヒューストン(共同)

 エンゼルスの大谷翔平は三回の先頭を四球で歩かせ、続く1番打者のスプリンガーを追い込みながら、高めに入ったスライダーを左翼ポール際に運ばれ、2点を先制された。次打者を打ち取ったところで降板。投球回数2回1/3、被安打2、失点2、投球数は49球だった。