酒井宏樹アシスト、乾貴士フル出場 南野拓実はリーグ戦初得点

欧州サッカー

 サッカーの海外各リーグは2日、各地で行われ、フランス1部でマルセイユの酒井宏樹はモナコ戦にフル出場し、同点ゴールをアシストした。チームは3-2で競り勝った。スペイン1部、ベティスの乾貴士はセビリアとのダービーマッチにフル出場。チームは1-0で勝った。

 オーストリア1部、ザルツブルクの南野拓実はアドミラ戦にフル出場し、前半終了間際に今季リーグ戦初ゴールとなる先制点を挙げた。チームは3-1で勝った。ポルトガル1部、ポルティモネンセの中島翔哉は1-2で敗れたリオアベ戦で後半42分までプレーした。

 ベルギー1部、セルクル・ブリュージュの植田直通は0-3で負けたヘント戦で前半のみで退いた。(共同)