女子カヤックの小野祐佳が銅メダル「100%の力出せた」 カヌー

アジア大会
 女子スプリント・カヤックペア500メートルで銅メダルを獲得した(右から)小野、多田羅組=パレンバン(共同)

 アジア競技大会第15日の1日、カヌーでスプリント6種目の決勝が行われ、女子カヤックシングル200メートルで小野祐佳(秋田県体協)が43秒092で銅メダルを獲得した。同カヤックペア500メートルでは小野、多田羅英花(愛媛県競技力向上対策本部)組が3位に入った。

 男子カヤックシングル200メートルの松下桃太郎(自衛隊)は7位。女子カナディアンシングル200メートルの坪田恵(自衛隊)は9位だった。

 ■小野祐佳の話「メダルを取れたことはうれしい。風もなく、100パーセントの力を出せたことがよかった。五輪に出場するにはまだ力不足。さらに強くなっていきたい」(共同)