【アジア大会】男子の古谷純平が金メダル「最高にうれしい」 トライアスロン - 産経ニュース

【アジア大会】男子の古谷純平が金メダル「最高にうれしい」 トライアスロン

男子 観客とタッチしながら笑顔でゴールに向かう古谷純平。金メダルを獲得した=パレンバン(共同)
男子 スイムで海から上がる古谷純平=パレンバン(共同)
男子 古谷純平(左)のバイク=パレンバン(共同)
 アジア競技大会第15日の1日、トライアスロン男子で古谷純平(三井住友海上)が1時間49分43秒で優勝し、この種目日本勢で3大会連続となる金メダルを獲得した。小田倉真(三井住友海上)は7位だった。
 古谷はスイム(1.5キロ)で上位につけ、バイク(40キロ)をトップで終えた。ラン(10キロ)で後続との差を広げて押し切った。
 ■古谷純平の話「最高にうれしい。今季はここで優勝することが最大の目標だった。しっかり金メダルを取ることができたのは東京五輪へつながる」(共同)