トランポリン女子で森ひかるが銀メダル、宇山芽紅は4位

アジア大会
女子個人で銀メダルを獲得した森ひかる=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジア大会は30日、トランポリン女子決勝を行い、森ひかる(金沢学院大ク)が53.735点で銀メダルを獲得した。宇山芽紅(スポーツクラブ テン・フォーティー)は52.330点の4位だった。劉霊玲(中国)が55.270点で優勝した。

 男子の決勝では堺亮介(星稜ク)が57.265点の4位、上山容弘(ベンチャーバンク)は56.760点の5位だった。董棟(中国)が59.925点で制した。(共同)