37歳・大竹秀典、王座獲得ならず 世界戦でTKO負け

ボクシング
ボクシングのWBOスーパーバンタム級タイトルマッチでダウンする大竹秀典。左はドグボエ=米アリゾナ州グレンデール(ゲッティ=共同)

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーバンタム級タイトルマッチが25日、米アリゾナ州グレンデールで行われ、同級6位で挑戦者の大竹秀典(金子)は王者アイザック・ドグボエ(ガーナ)に1回TKOで敗れ、国内男子最年長記録を更新する37歳での王座獲得はならなかった。

 大竹の戦績は37戦31勝(14KO)3敗3分け、ドグボエは20戦全勝(14KO)となった。(共同)