元競走馬・ハルウララ起用 「一生クルマに当たらないで」 千葉県警木更津署の交通安全ポスターが話題 - 産経ニュース

元競走馬・ハルウララ起用 「一生クルマに当たらないで」 千葉県警木更津署の交通安全ポスターが話題

ハルウララに感謝状とニンジンを手渡す千葉県警木更津署の矢野義春署長=22日、千葉県御宿町(橘川玲奈撮影)
ハルウララを起用し、千葉県警木更津署が作製した交通安全ポスター
 113連敗して生涯、馬券が当たらなかった元競走馬・ハルウララと交通事故防止をかけて、「一生クルマに当たらないで」と呼びかける交通安全ポスターを千葉県警木更津署が作製し、話題を呼んでいる。
 同署は22日、隠居生活を送る千葉県御宿町の「マーサファーム」でポスターに起用したハルウララに署長感謝状を贈呈。好物のニンジンも600キロ分贈られ、ハルウララはおいしそうに食べていた。
 ポスターを考案したのは同署交通課の石橋芳弘警部補(41)。御宿町出身で、4年ほど前から帰省のたびにハルウララに餌をやっており、「交通安全運動の企画に使えるのでは」と思いついたという。石橋警部補は「ポスターの効果で下半期は事故が減るよう期待したい」と話した。