【ラグビーTL】31日開幕 参加16チームが会見 サントリーの流主将「チーム力は上がっている」 - 産経ニュース

【ラグビーTL】31日開幕 参加16チームが会見 サントリーの流主将「チーム力は上がっている」

パナソニック・布巻峻介(左)とクボタ・立川理道=20日、東京都港区の品川プリンスホテル(撮影・加藤圭祐)
フォトセッションで撮影に応じる(前列左から)NEC・森田洋介、神戸製鋼・前川鐘平、アンドリュー・エリス、トヨタ・姫野和樹、サントリー・流大、パナソニック・布巻峻介、ヤマハ・堀江恭佑、東芝・リチャード・カフイ、リコー・浜野大輔、日野・村田毅、サニックス・屋宜ベンジャミンレイ、豊田自動織機・スコット・フグリストーラー、松本仁志、NTTコミュニケーションズ・金正奎、キヤノン・嶋田直人、クボタ・立川理道、コカコーラ・ラファエレ・ティモシー、ホンダ・小林亮太=品川プリンスホテル・東京都港区(撮影・加藤圭祐)
挨拶するリーダー会議代表の稲橋良太=品川プリンスホテル・東京都港区(撮影・加藤圭祐)
アンバサダーに就任した山崎紘菜=品川プリンスホテル・東京都港区(撮影・加藤圭祐)
 31日に開幕するラグビーのトップリーグ(TL)に参加する16チームの記者会見が20日、東京都内で開かれ、3連覇が懸かるサントリーのSH流主将は「新人選手も素晴らしく、いいポジション争いができている。チーム力は上がっている」と、昨季からの成長に自信を示した。
 昨季準優勝だったパナソニックのフランカー、布巻主将は3季ぶりの王座奪還に向けて「毎試合気持ちを高めて挑む」と抱負を語った。初優勝を狙うヤマハ発動機の清宮監督は「体力が勝敗を分ける鍵になる」と見据え、初戦でサントリーに挑むトヨタ自動車のフランカー、姫野主将は「自分たちのラグビーをやり通すことが大事」と意気込んだ。
 今季のTLは、来秋に開催されるワールドカップに向けた日本代表の準備期間を確保するために試合数を減らし、16チームが2組に分かれて1回戦総当たりのリーグ戦を実施。その後トーナメント戦を行い、準決勝以降は日本選手権を兼ねる。