【サーフィン】東京五輪日本代表を目指す五十嵐カノアが全米OP2連覇 - 産経ニュース

【サーフィン】東京五輪日本代表を目指す五十嵐カノアが全米OP2連覇

 サーフィンの全米オープン準決勝で技を繰り出す五十嵐カノア=ハンティントンビーチ(ゲッティ=共同)
 サーフィンの全米オープンで2連覇を果たし、トロフィーを掲げる五十嵐カノア=ハンティントンビーチ(ゲッティ=共同)
 2020年東京五輪で実施されるサーフィンに日本代表での出場を目指す20歳の五十嵐カノア(木下グループ)が5日、カリフォルニア州ハンティントンビーチで行われた全米オープンの決勝を制し、2連覇を果たした。
 プロ最高峰チャンピオンシップツアー(CT)の予選シリーズ(QS)で最高ランクの大会。五十嵐は土壇場で大技を決めて合計15・77点とし、米国選手に0・77点差で競り勝った。
 9月には世界選手権に相当するワールドゲームズが愛知県田原市で行われ、五十嵐は日本代表として初出場する。(共同)