【ラグビー】7人制W杯代表に男子・小沢大、女子・中村知春ら - 産経ニュース

【ラグビー】7人制W杯代表に男子・小沢大、女子・中村知春ら

ラグビー7人制W杯男女代表発表会見後には、W杯で着用する新ジャージーも披露された=8日、東京都港区(奥村信哉撮影)
 日本ラグビー協会は8日、米サンフランシスコで20日に開幕する7人制ワールドカップ(W杯)の男女日本代表各13人を発表した。男子は日本協会と専任契約を結ぶ主将の小沢(トヨタ自動車)や2016年リオデジャネイロ五輪代表の坂井(豊田自動織機)副島(コカ・コーラ)らを選出。女子は主将の中村(アルカス熊谷)や18歳の田中、平野(いずれも日体大)らを選んだ。W杯には男女ともこの中から12人が登録される。
 20年東京五輪を見据えた重要な国際大会で、男女とも8強入りを目標に掲げる。大会は今回からトーナメント方式に変更され、1回戦で男子はウルグアイ、女子はフランスと対戦する。