ザギトワ、秋田犬の名前「やっぱり秘密」 マサル?マーシャ? 関係者やきもき

フィギュア
「スターズ・オン・アイス」の記者会見で笑顔のアリーナ・ザギトワ(左)とエフゲニア・メドベージェワ=大阪府門真市の東和薬品RACTABドーム(撮影・岩川晋也)

 フィギュアスケートのアイスショー「スターズ・オン・アイス」出演のため来日しているロシアのアリーナ・ザギトワ選手(15)が29日、毎日放送の番組のインタビューで、日本から贈られる秋田犬の名前について「決めましたが、今は秘密です」と語った。

 ザギトワ選手は平昌五輪前に新潟市内で調整していた際に雑誌で秋田犬の写真を見つけ、気に入った。母におねだりすると、「五輪でうまく滑れたらね」と約束された。産経ニュースの報道でこれを知った秋田犬保存会(遠藤敬会長)が雌の子犬を贈ることを決めている。

 名前をめぐっては、ザギトワ選手が勝利を意味する「マサル」に決めたと表明した後、一部メディアが女性風の「マーシャ」に変更したと報道。27日の記者会見でザギトワ選手が「『マサル』と名付けるのは変わらない」と否定するなど、ファンや関係者はやきもきしている。

 インタビューでザギトワ選手は、秋田犬について「性格が難しく、よくしつけないといけないが、裏切らないと聞いている。子熊みたいにふわふわでかわいい」と話した。

 秋田犬保存会は贈呈する子犬を決めた後、5月3日に秋田県大館市で行われる秋田犬の姿形を競う全国大会で披露。5月下旬から6月上旬にモスクワで引き渡す予定だ。

 スターズ・オン・アイスは31日から4月8日にかけて大阪と横浜で開かれる。