PR

グラフで解説 社会保障

この国を支えるのは
↓
社会保障のいま
Q.
8808万人
これは何の数字?
A.
2065年の
日本の総人口(推計)

日本は人口減少過程に突入しており、2018年に1億2644万人だったのが、2065年には8808万人になると推計されている。

年齢階級別人口
Q.
38.4%
約4割。この数字は?
A.
2065年の日本の
高齢化率(推計)

総人口が減る中、高齢者は増加し2042年には3935万人とピークを迎える。2065年には国民の2.5人に1人が65歳以上になりそうだ。

高齢化率
Q.
190兆円
では、この数字は?
A.
2040年度の社会保障
給付費の総額(推計)

上記のグラフで示した高齢化社会の到来で、社会保障給付費は年々膨らんでいる。2040年度には190兆円前後になる見通しだ。

社会保障給付費
プロローグ記事へ

↑目次に戻る(クリック)

第3部 介護×就労
1コロナで人材不足拍車

介護分野の2019年度の有効求人倍率は4.23倍で、全職種の1.41倍を大きく上回る。人手不足は深刻だ。新型コロナウイルス感染症は、慢性的な人材不足に悩まされている介護業界にも容赦なく襲い掛かった。

有効求人倍率 click

↑目次に戻る(クリック)

2介護離職の悲劇

総務省調査(2017年)によると、過去1年間に介護や看護を理由に離職した人は、いまだに約9万9100人にも上る。その背景の一つに、「介護は家族がするもの」という日本人の意識が挙げられる。

介護離職 click

↑目次に戻る(クリック)

3引きこもりからの脱却

引きこもりの実態が社会に衝撃を与えたのは、内閣府の2018年調査。中高年層(40~64歳)が全国で約61万人に上り、15年調査の若年層(15~39歳)の約54万人を上回った。

ひきこもり平均年数 click

↑目次に戻る(クリック)

4外国人材めぐり争奪戦

慢性的な人手不足の中、2025年にはさらに55万人が必要とされる介護現場では、担い手としての外国人に期待が高まっている。

介護福祉士受け入れ click

↑目次に戻る(クリック)

5巨大市場に挑む
「日式介護」

できないことを手助けするのではなく、できるように導くー。日本政府は2016年、日本式介護の輸出を目指す方針を打ち出した。

中国人65歳以上人口 click

↑目次に戻る(クリック)

※第3部のデータは2020年7月現在

第2部
1あふれる介護難民

介護難民は首都圏でとくに懸念される。高度経済成長時代に地方から移住してきた大勢の若者が高齢化し、介護が必要になっているからだ。

75歳以上の人口推計 click

↑目次に戻る(クリック)

2消える病院、救急医療パンク

「病院がこの地域からなくなったら、いざというときにどうすればいいのか」。東京都心から電車で約2時間、山間部にある奥多摩町が揺れている。

病床数の推移 click

↑目次に戻る(クリック)

3AIの可能性

人間の知的活動をコンピューターで再現する人工知能(AI)。医療や介護が抱える問題を解決し、変革をもたらす技術として注目されている。

AIと医療 click

↑目次に戻る(クリック)

4大型団地のいま

1971年、当時は「仕事は都心、住居は郊外」というライフスタイルがあこがれだった。現在では若者は都心部にひきつけられ、団地やその周辺は高齢化や人口減少が進む結果となった。

住宅団地の現在 click

↑目次に戻る(クリック)

5終の棲家はどこに

2019年「高齢社会白書」によると、60歳以上の51%は「自宅で最期を迎えたい」と回答。しかし実際に自宅で亡くなった人の割合は約13.7%で、死亡場所で最も多いのは病院の70%だ。

自宅死の割合 click

↑目次に戻る(クリック)

番外編介護保険20年

介護保険制度が2020年4月で創設から20年を迎える。少子高齢化時代に社会全体で介護を支える仕組みとして、サービスが根付いてきた一方で、費用負担や介護の担い手不足などの問題も浮き彫りになっている。

介護保険20年 click

↑目次に戻る(クリック)

※第2部のデータは2020年3月現在

第1部 就労×年金
1来なかった
第3次ベビーブーム

バブル崩壊などで就職難に見舞われた、いわゆる就職氷河期世代の不安定な就労と低収入は、非婚化・晩婚化を招き少子化につながる。

就職率 click

↑目次に戻る(クリック)

23歳児神話の「呪縛」

日本にはかつて、3歳までは母親が育てないと子供の発達に影響するとされる3歳児神話があった。「専業主婦なき国」と呼ばれるスウェーデンは、独自システムにより3歳児神話とは無縁だ。

日本とスウェーデン click

↑目次に戻る(クリック)

3変わる親子の形

「介護してたら結婚できません。外に遊びにいくこともできない。お金がない独り身の介護者が嫁さんを見つけるのは難しい。それが現実」(55歳男性)

生涯未婚率 click

↑目次に戻る(クリック)

4団塊世代の引退

生活保護を受けている高齢者世帯のうち一人暮らしは約9割で過去最高に。高齢者増に加え、核家族化、経済の悪化など多くの要因がある。

生活保護受ける高齢者 click

↑目次に戻る(クリック)

5採用のジレンマ
企業の苦悩

政府は企業に70歳までの就業機会をつくるよう努力義務を課す法改正を目指しており、「70歳定年時代」はすぐそこまで迫っている。

労働力人口 click

↑目次に戻る(クリック)

※数字で見るこれから・第1部のデータは2020年1月現在

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ