産経ニュース

受験生応援プロジェクト | 産経ニュース

大阪に本社がある牛乳石鹸共進社株式会社と
立命館大学の入試広報学生スタッフが、
がんばる受験生・高校生を応援するコラボレーション企画を実現しました!

立命館大学のオープンキャンパスで企画に参加しよう!

プロジェクト概要

立命館大学オリジナル赤箱を全員に配布!

大学生が考えた限定デザインの赤箱を
オープンキャンパス来場者の皆様に配布!
パッケージイメージ

オリジナル赤箱の制作秘話を見る

オリジナル赤箱の使い方
  • 赤箱の裏にあるメッセージ欄に、友達や家族の人にメッセージを書いてもらおう
  • 受験勉強でしんどくなったとき、やる気がほしいとき…赤箱を見よう!みんながあなたを応援しています!
  • 石鹸で手や身体を洗ってばい菌を防ごう!

巨大絵馬プロジェクト~巨大絵馬に願いをのせて~

オープンキャンパス期間中、
牛乳石鹸コラボブースに巨大絵馬パネルを設置。
桜のカードに抱負を書いて巨大絵馬に願いをのせよう!

巨大絵馬は後日スタッフが北野天満宮に持っていき受験生の合格を祈願します!合格祈願の様子は、入試情報サイト入学センター公式Twitterでレポートしていきます!お楽しみに!

巨大絵馬プロジェクトの参加方法
  • 受付で桜の花型の紙をもらおう
  • 自分の願いを書き込もう
  • 牛乳石鹸コラボブースにある巨大絵馬パネルに貼ろう

キャンパス内の手洗い場に赤箱を設置。

コラボレーションまでの経緯

がんばる高校生を応援したい!+若い人にも牛乳石鹸を知ってほしい

受験生の体調管理をサポートしたい!

牛乳石鹸で手洗いを促進!風邪の予防に!

オープンキャンパスで赤箱を配布して、高校生の心に残るものに!

牛乳石鹸ブランドコピー

牛のマークの由来は、
「商いは牛の歩みのごとく」の格言
受験生も、牛のごとく
前へ進んでも後ろへ退くな、
粘り強く前進せよ!
牛乳石鹸「赤箱」ブランドサイト

コラボレーション企画の制作秘話

牛乳石鹸共進社株式会社様と立命館大学入試広報学生スタッフの
コラボ企画を考案、実現するまでには様々なドラマがありました。
ここでは、企画決定までの歩みを公開します!

ストーリー1
学生スタッフがタッグを組んだ明治42年創業の「牛乳石鹸共進社」(大阪市)。牛乳石鹸の「赤箱」「青箱」シリーズは同社の主力商品でロングセラーの人気を誇っています。

プロジェクトは今年4月に始まりました。同社マーケティング部の宮崎清伍主任が衣笠(京都市)、びわこ・くさつ(滋賀県草津市)、大阪いばらき(大阪府茨木市)の3キャンパスで企画内容を学生に説明。同社の「赤箱」と大学の魅力を受験生にどうやってアピールできるか。この課題に応えるのが目的です。

ストーリー2
志望理由などをもとにプロジェクトの参加者を選抜し、3キャンパスの全15学部から法、産業社会、国際関係、文、経営、政策科学、総合心理、理工、生命科学の計9学部の学生12人がメンバーに選ばれました。

オープンキャンパスに向けて衣笠キャンパス、びわこ・くさつキャンパス、大阪いばらきキャンパス
3 キャンパス合同プロジェクトが始動!!

ストーリー3


学生スタッフは2グループに分かれ、会場で配る石鹸の外箱のデザインやオープンキャンパス当日のイベントを考案。宮崎主任へのプレゼンテーションは計3回に及び、その都度、企画案の弱点の指摘を受けながら内容を練り上げていきました。

ストーリー4:立ちはだかる様々な問題点

どうしたら赤箱を活用してもらえる?
受験生のためにできることって??

商標登録の関係上
立命館大学のキャッチコピーである
Beyond Bordersを牛の動きで
表現したデザインは白紙に…

来場者参加型にするには??
スタンプラリー?クイズ?
写真撮影?

どうやって企画を知ってもらう??
SNS?HP??パンフレット?

ストーリー5
石鹸の外箱に立命館大学のスクールカラーの「えんじ色」を採用。
大学の教育モットー「Beyond Borders(ビヨンド・ボーダーズ)」を受験生へのメッセージとしてデザインし、「自分を超えていけ」という思いを込めました。

デザインのポイント

  • 表に立命館のロゴを入れて、オリジナル感を表現
  • 立命館大学のキャッチフレーズ
    「Beyond Borders」を側面に配置
  • 裏にメッセージを書ける枠を作成

立命館大学ロゴ
立命館大学入学センターhttp://ritsnet.ritsumei.jp

牛乳石鹸共進社株式会社ロゴ
牛乳石鹸共進社株式会社https://www.cow-soap.co.jp/

PR