PR

テキサス州が入店規制解除 米、マスク着用義務も終了

PR

客と話すバーテンダー=2日、テキサス州ヒューストン(AP)
客と話すバーテンダー=2日、テキサス州ヒューストン(AP)

 米南部テキサス州のアボット知事(共和党)は2日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う店舗の入店規制を解除し、10日から通常通りの営業を認めると発表した。住民へのマスク着用の義務付けも終了する。

 アボット氏は「ワクチンや抗体医薬品の進展により、テキサス州は住民をウイルスから守る手段を得た」と強調。今後は生活再建や経済などの正常化に重点を置く考えを示した。

 州別では、テキサス州は人口、経済規模ともに全米第2位。ニューヨーク・タイムズ紙によると、新型コロナの累計感染者数は約266万人で西部カリフォルニア州に次いで多く、死者数は3番目に多い約4万4千人に上っている。

 米メディアによると、マスク着用義務を課していない州は1日時点で南部フロリダ、西部アリゾナなど計15州。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報