PR

31歳女性、最年少で大富豪 米新興の出会いアプリ脚光

PR

米バンブルのホイットニー・ウォルフ・ハードCEO=2019年1月、ニューヨーク(ロイター=共同)
米バンブルのホイットニー・ウォルフ・ハードCEO=2019年1月、ニューヨーク(ロイター=共同)

 女性が恋人と出会うためのアプリを手掛ける米新興企業バンブルのホイットニー・ウォルフ・ハード最高経営責任者(CEO)が脚光を浴びている。2月に米株式市場への上場を実現。女性起業家として最年少の31歳で、保有資産が10億ドル(約1060億円)を超す「ビリオネア」と呼ばれる大富豪に仲間入りした。

 バンブルは2014年に創業した。恋人や仕事仲間を探す際に最初に女性からアプローチし、相手から返信があれば関係が進展するシステムが売りだ。政府や企業で女性は活躍が進んでいるのに、なぜ恋愛ではデートの誘いを待つケースが多いのかとの問題意識がきっかけになった。経営陣11人のうちウォルフ・ハードCEOら8人が女性だ。

 性的な画像を検知すると自動でぼかす機能を導入するなど、利用者保護も進めた。アプリ利用者は20年9月時点で米国や英国など世界で月1230万人。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報