PR

「暴力での鎮圧を糾弾」 ミャンマー情勢で韓国

PR

2月28日、ミャンマー・ヤンゴンで警察の治安部隊(奥)とにらみ合うデモ参加者(ロイター=共同)
2月28日、ミャンマー・ヤンゴンで警察の治安部隊(奥)とにらみ合うデモ参加者(ロイター=共同)

 韓国外務省は2月28日、ミャンマーで死傷者が相次いでいることに「深刻な憂慮」を示す声明を出した。「軍と警察当局が民主主義を要求する民間人を暴力で鎮圧することを糾弾する」とし、デモ隊への暴力を即時中止するよう強く要求している。

 その上で「韓国政府は国際社会と共にミャンマーの状況を注視し、今後の措置を講じていく」とした。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報