PR

湾岸諸国、「完全否定」のサウジ支持 記者殺害の米報告書

PR

サウジアラビアのムハンマド皇太子(ゲッティ=共同)
サウジアラビアのムハンマド皇太子(ゲッティ=共同)

 サウジアラビア人記者殺害事件を巡り、同国のムハンマド皇太子が作戦を承認したとする米国の報告書に対し、アラブ首長国連邦(UAE)やバーレーンなどペルシャ湾岸のアラブ諸国は27日、報告書を完全否定するサウジ外務省の立場を支持した。

 クウェートもサウジ支持の声明を出し、サウジを後ろ盾とするイエメンのハディ暫定政権も報告書を拒否した。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報