PR

米住宅地に旅客機部品落下 エンジン故障、負傷なしか

PR

20日、米コロラド州デンバー近郊に落下した旅客機の部品(ブルームフィールド警察提供、AP=共同)
20日、米コロラド州デンバー近郊に落下した旅客機の部品(ブルームフィールド警察提供、AP=共同)

 米西部コロラド州デンバーの空港を離陸したユナイテッド航空の旅客機で20日、エンジントラブルが発生し、機材の一部がデンバー近郊の住宅地に落下した。同機は空港へ引き返し緊急着陸した。乗客乗員241人と付近の住民に負傷者は報告されていない。米メディアが伝えた。

 地元警察は、住宅のすぐ脇にエンジンの一部とみられる大きな環状の部品が落ちている様子を写した写真を公表した。

 同機はボーイング777-200型で、正午(日本時間21日午前4時)すぎにデンバーを出発、ハワイ・ホノルルに向かっていた。離陸直後に右側のエンジンに異常が見つかり、引き返して着陸を試みている最中に部品が落下したとみられる。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報