PR

トヨタ、米でSUV用エンジン増産 220億円投資

PR

 トヨタ自動車は18日、米ウェストバージニア州の工場に2億1千万ドル(約220億円)を投資すると発表した。来年後半をめどにエンジンの生産設備を更新する。需要が拡大しているスポーツタイプ多目的車(SUV)用のエンジンの生産を年7万基増やす。

 生産体制の強化に伴い新たに100人を雇用する。工場の従業員は2千人超に増えるという。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報