PR

米ファウチ氏、東京五輪開催「世界からの訪問者の安全確保を」

PR

 米国の著名な感染症専門家、ファウチ国立アレルギー感染症研究所長は12日、外国メディア向けにオンラインで記者会見し、東京五輪開催について「日本政府ができることは、国民だけでなく世界からの訪問者に対して安全を確保することだ」と指摘、新型コロナウイルス感染の検査やマスク着用など対策を確実に進めることが重要だとした。

 開催の可否については「日本と世界の流行状況による」と述べるにとどめた。出場選手のワクチン接種の必要性も日本が決めるべきだとした。

 ファウチ氏はバイデン大統領の医療顧問トップを務め、トランプ前政権でも新型コロナ対策で中心的な役割を果たした。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報