PR

米1月財政赤字、17兆円 コロナ対策で歳出拡大

PR

 米財務省が10日発表した1月の財政赤字は前年同月と比べ約5倍の1628億3200万ドル(約17兆円)だった。ロイター通信によると、赤字額は1月として過去最大。新型コロナウイルスの経済対策により、歳出が膨らんだのが大きな要因。

 2021会計年度(20年10月~21年9月)の1月までの4カ月間の累積赤字も7357億3200万ドルとなり、前年同期より89・0%増えた。バイデン大統領は総額1兆9千億ドルの新型コロナの追加対策を掲げており、米政府の債務が一段と拡大するのは必至だ。

 1月の歳出は前年同月比35・2%増の5474億8300万ドル、歳入も3・3%増の3846億5100万ドルだった。ロイターによると、歳出、歳入もそれぞれ1月として過去最大となった。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報