PR

現職の米下院議員がコロナ感染死 共和党のロン・ライト議員

PR

死去したロン・ライト米下院議員(AP)
死去したロン・ライト米下院議員(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】新型コロナウイルスに感染した共和党のロン・ライト下院議員(テキサス州選出)が7日、67歳で死去した。現職の米連邦議員が新型コロナ感染後に死亡するのは初めて。ライト氏はがん治療中だったが、先月に新型コロナ感染が判明し、入院していた。米メディアが8日伝えた。

 テキサス州は共和党の地盤だが、ライト氏の選挙区では民主党が勢力を伸ばしており、補選は激戦となる可能性がある。

 米国では昨年末、下院選で初当選した共和党のルーク・レットロー氏(41)が就任前に新型コロナ感染で死去している。

この記事を共有する

おすすめ情報