PR

共和党大会の開催地をフロリダ州に変更 コロナでトラブル

PR

ホワイトハウス内を散策するトランプ米大統領=11日、ワシントン(AP)
ホワイトハウス内を散策するトランプ米大統領=11日、ワシントン(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】米共和党全国委員会は11日、トランプ大統領とペンス副大統領を11月3日実施の大統領選の正副大統領候補に正式指名する党全国大会を8月24~27日に南部フロリダ州ジャクソンビルで開催すると発表した。

 党大会は当初、南部ノースカロライナ州シャーロットで開かれる予定だったが、同州のクーパー知事(民主党)が新型コロナウイルス感染の拡大を懸念して大会の規模縮小を共和党に要求。これに反発したトランプ氏が2日に開催地を変更すると表明していた。

 フロリダ州は29人の大統領選挙人を抱え、選挙の行方を決定づける激戦州に位置付けられている。

 2016年の前回大統領選ではトランプ氏が僅差で同州を制した。同氏は昨年10月、居住地登録を東部ニューヨーク州からフロリダ州に変更し、同州を重視する姿勢を打ち出している。

 一方、民主党は中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーで党大会を予定している。日程については、新型コロナ危機を受けて7月13~16日から8月17~20日に延期したが、参加人数などはまだ確定していないとしている。開催地を変更する予定はないという。

この記事を共有する

おすすめ情報