PR

トランプ氏、共和党大会で警告 全参加者収容できなければ「他州に会場変更も」

PR

トランプ大統領(左)とメラニア夫人(AP=共同)
トランプ大統領(左)とメラニア夫人(AP=共同)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は25日、大統領選の共和党正副大統領候補を正式指名する8月の党大会に関し、開催地の南部ノースカロライナ州が新型コロナウイルス対策の一環で実施している集会規制の適用を緩和しなければ別の州での開催を検討するとツイッターで警告した。

 ノースカロライナ州シャーロットで8月24~27日に開催予定の共和党大会には約5万人の参加が見込まれているが、同州のクーパー知事は感染予防の観点から会場となるアリーナを満員にすることを許可するかは「専門家の意見やデータ、科学を基準に判断する」と表明していた。

 トランプ氏はツイッターで「知事は会場を満員にできるかは保証できないと言っている」と反発し、「会場を満員にしても構わないかどうか、知事は直ちに答えよ。さもなければ、やりたくはないが他に会場を探さなくてはならなくなる」と書き込んだ。

 ペンス副大統領もこれを受け、FOXニュースの番組で「必要であれば、テキサスやフロリダ、サウスカロライナ(での実施)もあり得る」と述べ、クーパー氏に再考を促した。

 クーパー氏は民主党員で、他州の共和党系知事に比べ外出制限緩和などの経済再開に向けた措置に関し慎重な対応を取っている。再選を目指すトランプ氏としては党大会を通常通り開催し、米国を新型コロナ危機から「復活」させたと成果を訴えたいだけに、同州の対応は民主党からの妨害と受け止めているとみられる。

 マクダニエル共和党全国委員長は電話記者会見で「党大会は必ず行う」と強調しつつ、規模や方式について変更や修正が必要かどうかについては6月下旬~7月上旬に最終決定すると明らかにした。

この記事を共有する

おすすめ情報