PR

世界の感染者60万人を突破 米は10万人超

PR

車がほとんど走っていない米ニューヨーク中心部の繁華街タイムズスクエア=25日(AP)
車がほとんど走っていない米ニューヨーク中心部の繁華街タイムズスクエア=25日(AP)

 【ニューヨーク=上塚真由、パリ=三井美奈】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国での新型コロナウイルスの感染者数が27日、累計10万人を突破した。イタリアの感染者数も8万6千人まで増え、中国を抜いて世界2番目の多さとなった。イタリアでは同日、感染による死者が9134人となった。一国で感染者数が10万人を超えるのも、死者数が9千人を突破するのも初めて。

 世界の累計感染者数は60万人を超え、死者数は2万7千人、回復者数は13万1千人。米国とイタリアが感染拡大の中心地となっている構図が鮮明になった。

 米国の死者数は1711人。感染者数は東部ニューヨーク州で突出しているが、南部ルイジアナ州や中西部ミシガン州などでも急増しており、保健当局が警戒を強めている。

 ニューヨーク州のクオモ知事は、州内の感染ピークが約3週間後に訪れると指摘。病床不足に対応するため、臨時病院を4カ所増やし、計8カ所に建設する意向も示した。

 医療現場の危機が続くイタリアでは27日、死者が前日より約970人増えた。1日あたりの死者確認数はこれまでで最悪となった。

この記事を共有する

おすすめ情報