PR

感染のジョンソン英首相、トランプ氏と電話会談 指導力維持をアピール

PR

研究所を視察に訪れ、手を洗うジョンソン英首相=6日(AP)
研究所を視察に訪れ、手を洗うジョンソン英首相=6日(AP)

 新型コロナウイルス感染を27日に公表したジョンソン英首相は同日、トランプ米大統領と電話会談した。英首相官邸と米ホワイトハウスが明らかにした。トランプ氏は早期回復を祈っていると伝え、両首脳はパンデミック(世界的大流行)に打ち勝つために協力することで一致した。

 英国内では感染拡大阻止の陣頭指揮を執ってきた首相の感染に「衝撃が走っている」(BBC放送)。ジョンソン氏は電話会談で、指導力を維持する姿をアピールする狙いがあるとみられる。

 ジョンソン氏は26日に発熱やせきの症状が出た。前日の25日には、下院での質疑に臨み閣僚や議員らと接触しており、英政界に感染が広がっている可能性もある。

 英保健当局の27日の発表によると、英国内の感染者は1万4579人で、死者は759人。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報