PR

米感染者3万3000人 NYなど2州で大規模災害認定

PR

マスクをして公演を散歩する人たち=22日、ニューヨーク・ブルックリン(ロイター)
マスクをして公演を散歩する人たち=22日、ニューヨーク・ブルックリン(ロイター)

 【ワシントン=住井亨介】トランプ米大統領は22日、ホワイトハウスで記者会見し、新型コロナウイルスの感染が急拡大している東部ニューヨーク、西部ワシントン両州について、大規模災害に認定したことを明らかにした。西部カリフォルニア州も近く認定する見通しであるとした。

 トランプ氏は、医療現場で不足しているとされる人工呼吸器などの医療用品を「両州には48時間以内に届けられる」との見通しを示すとともに、3州が対策のために動員する州兵の費用は連邦政府が負担するとも表明した。

 米ジョンズ・ホプキンス大によると、米東部時間22午後11時すぎ時点の全米の感染者数は約3万3000人で、ニューヨーク州が約1万5800人と半数近くを占める。ワシントン州約2000人、ニュージャージー州約1900人、カリフォルニア州約1600人などとなっている。

 また、トランプ氏は、コロナウイルスの感染防止のため、北朝鮮やイランに対して「支援の用意がある」と申し出たことを明らかにした。詳細なやりとりについては不明。

この記事を共有する

おすすめ情報