PR

新型コロナ 米中西部カンザス州が8月まで学校閉鎖

PR

 米中西部カンザス州のケリー知事は17日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本の幼稚園から高校に相当する州内の学校を5月末まで原則閉鎖するよう命じた。夏季休暇を含め、実質的に8月中旬の年度末まで閉鎖される。生徒数10人以下の小規模校は対象外。

 年度末までの学校閉鎖を決めたのは米国ではカンザス州が初めてとみられる。西部カリフォルニア州のニューソム知事は17日の記者会見で、学校閉鎖に関し、大部分の学校について夏休み前に再開するのは困難との見方を示しており、追随する可能性もある。

 ケリー氏は声明で「容易な決断ではなかった」とした上で「前例のない環境が生徒や教員らの安全を日々脅かしており、相応の対応をしなければならない」と強調。州教育局に、何らかの形で授業を続けるよう指示したことを明らかにした。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報