PR

最悪映画「キャッツ」6冠、米ラズベリー賞

PR

 米アカデミー賞に合わせて最もひどい映画を決めるゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)が発表され、人気ミュージカルを映画化した「キャッツ」が作品賞、監督賞、脚本賞など「6冠」を獲得した。

 ラズベリー賞は国内外の会員約1100人によるオンライン投票で決定。シルベスター・スタローンさん主演の「ランボー ラスト・ブラッド」は二つの賞を受賞した。

 米メディアによると、主催者は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中継を予定していた授賞式の開催を取りやめた。

 例年はアカデミー賞の直前に発表されているが、今年は早めに開催されたアカデミー賞授賞式の約1カ月後となった。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報