PR

トランプ氏、新型コロナで国家非常事態宣言へ 米報道

PR

トランプ米大統領(ロイター)
トランプ米大統領(ロイター)

 【ワシントン=黒瀬悦成】ブルームバーグ通信など複数の米メディアは13日、トランプ大統領が米国内での新型コロナウイルスの感染拡大を受けて同日午後3時(日本時間14日午前4時)に国民向けのテレビ演説をし、「国家非常事態」を宣言すると伝えた。

 複数の米政府高官が同通信に語ったところでは、非常事態宣言は感染による被害が深刻化しつつある州政府や地方自治体に対する連邦政府の多額の支援を可能にするための措置。

 州政府や自治体は、ウイルス検査や薬品の配布、救急要員の動員などに関して、連邦政府からの支援を活用できるようになる。

 トランプ氏は新型ウイルスに関し、中国やイランに加え欧州からの外国人の入国を停止するなど段階的に対策の強化を進めてきた。非常事態の宣言は、事態に対応する態勢を一気に引き上げるものとなる。

この記事を共有する

おすすめ情報