PR

カナダ首相の妻が「陽性」 

PR

カナダのトルドー首相(左)とソフィー夫人=2019年9月(AP)
カナダのトルドー首相(左)とソフィー夫人=2019年9月(AP)

 【ニューヨーク=上塚真由】カナダ政府は12日、トルドー首相の妻、ソフィー夫人が新型コロナウイルスの検査を行った結果、陽性だったと明らかにした。トルドー氏は症状が出ておらず検査を受けないが、14日間の自主隔離を行うとしている。

 発表によると、ソフィー夫人は英国で講演活動を行って帰国し、11日夜に微熱など軽度のインフルエンザに似た症状が出たという。12日午前、コロナウイルスの感染の有無の検査を受け、トルドー氏とともに自主隔離に入ると公表していた。トルドー氏は対面の予定をキャンセルし、自宅から電話会議などで仕事を行うとしている。

この記事を共有する

おすすめ情報