PR

トランプ氏と記念撮影のブラジル高官が感染 

PR

記念撮影するブラジルのバインガルテン広報担当長官(右端)とトランプ米大統領(右から2人目)ら=米フロリダ州(バインガルテン氏のインスタグラムより、AP)
記念撮影するブラジルのバインガルテン広報担当長官(右端)とトランプ米大統領(右から2人目)ら=米フロリダ州(バインガルテン氏のインスタグラムより、AP)
その他の写真を見る(1/2枚)

 【ワシントン=住井亨介】ブラジル大統領府は12日、ヴァンガーテン報道担当官が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表した。AP通信などが伝えた。ヴァンガーテン氏は今月初旬、同国のボルソナロ大統領に同行して米国を訪問。トランプ米大統領やペンス副大統領らと記念撮影もしていた。

 トランプ氏は12日、ホワイトハウスで記者団に対し、「彼がいたのかどうか知らない。いたとしても、特別なことはしていない。(自らの)感染は心配していない」と述べた。

 ヴァンガーテン氏は、米南部フロリダ州にあるトランプ氏の別荘「マールアラーゴ」をブラジル政府代表団の一員として訪れ、トランプ氏と食事をともにした。現在は自宅待機しているという。

 ブラジル政府は米当局に連絡するとともに、ボルソナロ氏に予防措置を講じているとしている。

この記事を共有する

おすすめ情報