PR

NY自動車ショー、4月から今夏に延期 新車販売に影響も

PR

 ニューヨーク国際自動車ショーの主催者は10日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、自動車ショーの開催日程を4月から8~9月に延期すると発表した。主催者は「日程変更は容易ではないが、イベントに関わる人の健康を最優先に考えた」と説明している。

 この自動車ショーは例年、トヨタ自動車など日本メーカーも出展し、新型車などを披露している。新たな日程は8月26日~9月6日。各社の新型車の販売戦略に影響を与える可能性もある。

 また、米メディアは10日、米グーグルが感染の予防策として、北米地域の全従業員に対し、4月10日まで在宅勤務を勧めていると報じた。これまで西部シアトルなどで在宅勤務を促していたが、大幅に拡大。対象者は10万人以上という。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報