PR

ロシアの訪日客、26%増の12万人で過去最多

PR

 日本の観光庁が17日発表した統計によると、2019年にロシアから日本を訪れた旅行者は前年比26・6%増の約12万人で過去最多となり、初めて10万人を超えた。

 タス通信によると18年にロシアを訪問した日本からの観光客も約12万人。両国政府の査証(ビザ)制度の簡素化や、観光宣伝の効果が確実に出ているようだ。

 日本側は17年以降、ロシア国民に対するビザ発給基準の緩和を進めており、タス通信によるとロシアからの観光客数は、17年が前年比40・8%増の約7万7000人、18年は同22・7%増の9万4800人と順調に増加していた。

 観光庁は、日ロ間の直行便増加や訪日旅行キャンペーンも効果を生んだと分析している。(モスクワ 共同)

この記事を共有する

おすすめ情報