PR

ロシア艦が米駆逐艦に異常接近 CNN報道

PR

ドイツのメルケル首相と会談し、米国とイランの軍事的緊張について意見交換するロシアのプーチン大統領(中央)=11日、モスクワ(AP)
ドイツのメルケル首相と会談し、米国とイランの軍事的緊張について意見交換するロシアのプーチン大統領(中央)=11日、モスクワ(AP)

【中東支局】米CNNテレビ(電子版)によると、ロシア軍の艦船が9日、アラビア海北部で活動中の米駆逐艦に異常接近した。米海軍が10日、明らかにしたという。

 CNNは国防総省の当局者の話として、ロシア艦は米駆逐艦「ファラガット」に約55メートルの距離まで接近した後、針路を変えたと伝えた。ファラガットは空母「ハリー・S・トルーマン」を中心とする艦隊の一部。敵の艦船の接近を阻止する役割を担っている。

 ロシア国防省は同日、危険な動きをしたのはファラガットの方だと主張した。

この記事を共有する

おすすめ情報