PR

仏大統領支持率34%に上昇 年金改革反対スト継続も

PR

パリでの会合に出席したフランスのマクロン大統領=12日(AP)
パリでの会合に出席したフランスのマクロン大統領=12日(AP)

 15日付のフランス紙ジュルナル・デュ・ディマンシュは毎月実施している世論調査でマクロン大統領の支持率が34%となり、11月より1ポイント上がったと伝えた。支持率上昇は2カ月ぶり。

 国内ではマクロン政権が目指す年金制度改革に反対する国鉄職員らの大規模ストライキが今月5日から始まり、交通網の混乱が続いているが、支持率に大きな影響はなかった。夏以降マクロン氏の支持率は30%台前半で上下を繰り返している。(共同)

この記事を共有する

おすすめ情報