PR

ジョンソン英首相が離脱へ始動 「論争やめ和解を」 

PR

首相官邸前で演説するジョンソン英首相=13日、ロンドンの(ゲッティ=共同)
首相官邸前で演説するジョンソン英首相=13日、ロンドンの(ゲッティ=共同)

 【ロンドン=板東和正】英下院(定数650)総選挙で与党・保守党を大勝に導いたジョンソン首相は13日、首相官邸前で演説を行い、公約に掲げる来年1月末までの欧州連合(EU)離脱に向け、国民に結束を呼びかけた。ジョンソン氏は16日以降、EUと合意した離脱協定案の関連法案審議を下院で再開し、離脱実現に向けて本格始動する。

 ジョンソン氏は演説で「当選した保守党の下院議員は、離脱を成し遂げるための圧倒的な負託を受けている」と強調。離脱派、残留派双方の国民に向けて「論争をやめ、和解することを求める」と訴えた。

 総選挙の全議席は13日に確定。保守党は改選前の298から大幅に増やし、単独過半数となる365を確保した。離脱の是非を問う国民投票の再実施を掲げた最大野党の労働党は243から203へと大きく減らした。

この記事を共有する

おすすめ情報