PR

トランプ米大統領、北朝鮮に「たぶん行かない」 訪朝要請の韓国紙報道で

PR

米西部ニューメキシコ州リオランチョの支持者集会に到着したトランプ大統領=16日(AP)
米西部ニューメキシコ州リオランチョの支持者集会に到着したトランプ大統領=16日(AP)

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は16日、ホワイトハウスで記者団に対し、近い将来に北朝鮮を訪れる可能性について「多分行かない。用意が整っていない」と述べて否定した。韓国の中央日報は同日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が8月にトランプ氏に書簡を送り、平壌(ピョンヤン)訪問を招請していたと伝えていた。

 トランプ氏は訪朝に関し「いつか将来に実現させたいが、今後何が起きるか次第だ」と指摘し、「金氏は訪米したいはずだが、そこまでの用意はないし、(実現までの)道のりは長い」と語り、米朝の非核化協議に依然として目立った進展がないことを示唆した。

 トランプ氏はまた、金氏から訪朝要請を受けたかどうかについては「(金氏との)関係は良好だが、コメントしたくない」と述べるにとどめた。

 中央日報によると、金氏からの訪朝要請は、8月の第3週に届けられた書簡に記されていた。金氏は同月第1週にもトランプ氏宛てに書簡を送っている。

この記事を共有する

おすすめ情報