PR

ジョンソン英首相「10月末に離脱」 EU委員長と初会談、延期否定

PR

13日、英中部ロザラムで演説するジョンソン英首相(AP)
13日、英中部ロザラムで演説するジョンソン英首相(AP)

 【ロンドン=板東和正】英国のジョンソン首相は16日、欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長とルクセンブルクで会談し、英国のEU離脱について、期限の10月末に実施する方針を示した。英首相報道官が同日、明らかにした。英国では期限延期を求める新法が9日に成立したが、ジョンソン氏は現段階で同法に従わない姿勢を貫いている。

 ジョンソン氏が首相就任後、ユンケル氏と直接会談するのは初めて。

 英議会で成立した新法は、10月19日までにEUとの新たな離脱協定案が議会で承認されない場合、来年1月末までの期限延期をEUに求めることをジョンソン氏に義務づける内容。

 ただ、首相報道官によると、ジョンソン氏はユンケル氏に離脱期限の延期を申請しない考えを示したという。今後、EUと新たな離脱協定案が締結できるかどうかは不透明だ。

この記事を共有する

おすすめ情報