PR

ロシア「平和条約進展なし」 11月にも再び日露首脳会談

PR

会談前、握手するロシアのプーチン大統領(右)と安倍首相=5日、ロシア・ウラジオストク(共同)
会談前、握手するロシアのプーチン大統領(右)と安倍首相=5日、ロシア・ウラジオストク(共同)

 【ウラジオストク=小野田雄一】ロシアのウシャコフ大統領補佐官は5日、同日行われた日露首脳会談での平和条約締結問題に関する協議の結果について、記者団に「これまでと同じ状況だ」と述べ、大きな進展はなかったとの認識を示した。インタファクス通信が伝えた。

 ウシャコフ氏はまた、11月にチリで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)の場で、両国の協力に関して日露首脳が「深い意見交換」を行うことで合意したとも明らかにした。

この記事を共有する

おすすめ情報