PR

英国合意なき離脱なら損失1・7兆円 日本にも影響

PR

3日、英下院で野党労働党のコービン党首(下)を指さすジョンソン首相(前列中央)=ロンドン(ロイター)
3日、英下院で野党労働党のコービン党首(下)を指さすジョンソン首相(前列中央)=ロンドン(ロイター)

 【パリ=三井美奈】国連貿易開発会議(UNCTAD)は3日、英国が欧州連合(EU)から合意のないまま離脱した場合、EU内の輸出で少なくとも160億ドル(約1兆7千億円)の損失が出るとの試算を発表した。EU市場の英輸出額の7%に相当する。

 試算によると、最も打撃が大きいのは自動車で、50億ドル(約5300億円)。畜産副産物、衣服・繊維が、それぞれ約20億ドル(約2100億円)にのぼる。

 EUの貿易協定により、英国は現在、約70カ国で貿易の優遇措置を受けている。EU離脱に伴い、新たな二国間協定を結ばない場合、トルコや南アフリカ、カナダ、日本などで輸出損失が見込まれる。

 EUはブラジルなど南米4カ国、ベトナムとも自由貿易協定の締結を進めており、UNCTADは「EUの新たな貿易協定が発効すれば、英国の競争力低下を招く」と指摘した。

この記事を共有する

おすすめ情報