PR

G7夕食会 配偶者同伴は日米仏だけ

PR

マクロン仏大統領(中央右)夫妻の出迎えを受け、記念撮影する安倍首相夫妻=24日、フランス南西部のビアリッツ(代表撮影・共同)
マクロン仏大統領(中央右)夫妻の出迎えを受け、記念撮影する安倍首相夫妻=24日、フランス南西部のビアリッツ(代表撮影・共同)

 【ビアリッツ=三井美奈】先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)の24日の夕食会では議長国フランスを除き、配偶者を同伴したのは7カ国中、日米2カ国の首脳だけだった。

 同日の夕食会は海岸沿いのレストランで行われ、マクロン仏大統領がミニスカートのワンピース姿のブリジット夫人とともに、安倍晋三首相、昭恵夫人を出迎えた。トランプ米大統領もメラニア夫人と一緒に会場入りし、マクロン夫妻と抱擁を交わした。トゥスク欧州連合(EU)大統領も妻を同伴したが、欧州3カ国とカナダの首脳は単独で参加した。

 仏テレビによると夕食会では、赤ピーマンとニンニクの煮込みなど、地元の郷土料理やチーズが振る舞われた。

この記事を共有する

おすすめ情報