PR

ロンドンで「安野光雅の世界」展始まる 

PR

ロンドンのジャパン・ハウス ロンドンで「あいうえおの本」を鑑賞する親子(板東和正撮影)
ロンドンのジャパン・ハウス ロンドンで「あいうえおの本」を鑑賞する親子(板東和正撮影)

 【ロンドン=板東和正】絵本作家、安野光雅さんのデビュー作から近作までの水彩画など原画を紹介する「安野光雅の世界」展(産経新聞社特別協力)が22日、ロンドンの「ジャパン・ハウス ロンドン」などで始まった。10月27日まで。在英国日本大使館でも9月26日まで作品が展示される。安野さんの欧州での個展は初めて。

 安野さんは昭和43年に「ふしぎなえ」で絵本作家としてデビュー。独創性あふれる作品を数多く発表し、国内外で高い評価を受けている。欧州初の個展では、「ふしぎなえ」から「あいうえおの本」や本紙に連載した「洛中洛外」など計99点を展示している。

 展示会で洛中洛外の原画を鑑賞したデザイナーのダプネ・ディアモントさん(58)は「日本の風景がとても美しく描かれており、とても興味深い」と感嘆していた。

この記事を共有する

おすすめ情報